上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうだったかなって聞かれたので、前のブログで書いてた気のするちょっとした設定なんかを書き連ねてみます。
基本的に何でもありなので、ここに書いてあるのはこういうのが多いよって程度で、こういう設定にしたいとかありましたらお好きに設定していただいて構いません。



・花について
非常に曖昧な存在ですが、その花の妖精とか精霊とか化身とかみたいな感じで捉えていただければ。
基本、その花ひとつにつき一人のみとなります。同じ花が二人は存在しません。
人間ベースの花が多いですが、中には人魚のような花や動物のような花もいるかもしれません。

・年齢、寿命について
人間と同じように歳をとります。
寿命に関しては花それぞれです。
数年から十数年、数十年など、花によって異なります。
ですが、花そのものの寿命が変わることはなく、代によって寿命が異なるというようなことはございません。

・代替わりについて
寿命を迎えた花は、生まれたとき同様、ふつりと消失します。
肉体は残りません。
自らの寿命はなんとなく察せられるようです。
花の消失後、次代の花が生まれてきますが、生まれる場所や生まれてくるまでの期間などは一定していません。

・花の性質について
花によって能力を有している花がいますが、必ずしもその能力が花の能力だということはありません。
代々同じ能力を有している花もいますが、大抵は個々に現れるものであり、代によって違ったり現れなかったりと様々です。
また、花そのものが代替わりの過程で進化していき、特殊な体質や特性持ちになることもある。

・生活について
花によって異なります。
先代達の残してくれたものを受け継いでそのまま生活している花や、新たな場へと踏み出す花、人間に混じって生活している花など様々です。
基本、自分の好きなように生活できます。

・生殖について
性交はできますが、花に生殖能力はありません。
新しい花が生まれてくるのは、品種改良された花や新たに生み出された花のみになります。

・寿命以外の死について
花によって様々です。
窒息や失血で亡くなる花や、ある部位を破壊されると亡くなる花、いろいろだと思います。



ぱっと思いついたことだけ。
他になにかありましたらご遠慮なく。
上にも書きましたが、あくまで一例なので、いろいろと設定してくださいませ。
基本なんでもありです(`・ω・´)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://yahuhuhuhu.blog119.fc2.com/tb.php/56-19b04553

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。