上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.03.30 まだ咲かない
今日歩きがてらにちょろっと山のほうの桜見てきたんですが、咲くにはもう少しかかりそうです。
まだつぼみだったー満開になったらお花見いきたい。

顔がやばい。
いややばいのはいつもだけどいつも以上にやばい。
荒れすぎて化粧ができないです。化粧水どころかお湯でさえ沁みる。
化粧水変えたのが悪かったみたいで、戻したら治ってきました^p^
あとやっぱりチョコラBBぷらすは偉大です。


小話のほうが煮詰まったので、久しぶりに質問ひとつ。
BL想定の質問らしいですが、答えられないこともなさそうだったので答えてみました。
ちょっとした補足のつもりだったのですが、椿の主観なのでちょこちょこわかりづらいところがあったりでさらに補足がいりそうな感じです。
あとログが手元にないので相違点なども流してやってくださいorz


おじいちゃんチョキに笑いました。
じょれねーしょんぎゃっぷには色々なものが詰まっているよね!

OLさん語馳走様です(^ω^)

百合おばあちゃんと牡丹ちゃん!
おばあちゃんが思ったより癖のありそうな感じできゅん!
牡丹ちゃんの太腿(*´Д`)ハァハァ
カラーリングも楽しみにしてます(´∀`*)

竜君と昼顔君がお友達になったとのことで!
……かおす(゚∀゚)


桜が本当に待ち遠しいです(´∀`*)
スポンサーサイト
[--] ようこそおいでくださいました。今日はよろしくお願いします。

よろしくおねがいいたします……。



[01] まず初めに、あなたのお名前を教えてください。

椿、と申します。
ふつつかものでございますが……地主のようなものをつとめさせていただいております。



[02] では、今気になる方の名前をひとり教えて頂けますか?

気になるかた、というのは……背の君でよろしいのでしょうか?
蒲公英さま――とても、美しいかたです。



[03] その方と、あなたは正式な恋人ですか?それとも、そうではありませんか?

恋人、と申してもよろしいのでしょうか……。
わたくしは背の君とお呼びしておりますが、背の君からはなんとも……。
いえ、わたくしを愛していてくださるとは僭越ながら思っているのですが、恋人かと問われれば……どうなのでしょうね。



[04] (↑続き)どうしてそう思いますか?

どうとおっしゃいましても……。
そういえば、きちんとわたくしたちの関係を問うたことはありませんでした。
背の君はどう思っていてくださるのか、たずねてみたいものです。



[05] 周りからあなたとその人はどう思われていると思いますか?

ええと……どう、とは……。
さきほどおっしゃられたように、情人、伉儷、といったところでしょうか?
このあたりも、機会があればどなたかにたずねてみたいものですね。



[06] その方と初めて会った時の印象を教えてください。

……。
いま思い返してみても、申し訳のうございますが……。
――とても、うつくしいかただと、おもいました。



[07] その方と初めて交わした会話を覚えていますか?あるなら、どんなことを喋りましたか?

……わたくし、この街にきたばかりで……道に迷ってしまったのです。
そこでお見かけしたのが、背の君だったのですけど……。
声をかけさせていただいたのはわたくしでした。けれど、それが背の君にはご不快だったらしく……。
背の君は、拒絶されたのです。それでももっとお話させていただきたくて、わたくし……。
背の君ははっきり嫌だとおっしゃいましたのに、しつこくその場にとどまっていたのです。
それで背の君をご不快にさせてしまって……嫌われて、しまいました。
…っ…いま思い返しても、お詫びのしようもございません……。



[08] あなたは、その方のどこに惹かれたのですか?

――はじめてお会いしたときは、その瞳がとてもおきれいで……もっと見ていたいと思ったのです。
わたくしのような醜女ごときが大それたことをのぞんだせいで、そのときは背の君をご不快にさせてしまいましたけど……。
次にお会いしたときは、背の君があのときのかただとは気付かなかったのです。お姿も気質も、かわっておられましたから。……実のところ、背の君があのときのかただと、最近まできづかなかったのですけどね。
あのときの君とはきづきませんでしたし、わたくしごときがおこがましいとはわかっていたのですが……焦がれてしまったのです。
どこに、とははっきりとは申せません。
ただ、おそばにありたかったのです。
ただ、笑いかけてほしかった。名を呼んでほしかった。あの瞳にわたくしを映してほしかった――。
おこがましい、望みでした。
それでも、しあわせだったのです。おそばにあるだけで、どうしようもないほどにしあわせなのです。
……それでも、それだけではあきたらず、もっともっとと、欲深く背の君をもとめている痴れ者が、わたくしです……。



[09] 過度に話しかけられたりボディタッチをされたら、警戒しますか? それとも、案外受け入れてしまう方ですか?

背の君は、日頃から人にふれるのがおすきなようです。
わたくしにもよくふれてまいりますし、他のかたにもふれようとなさっています。――にくたらしい。
最近は少し慣れてはきているのですが、やはり、恥ずかしいものは恥ずかしゅうございます。背の君としては何気ないことなのでしょうが、わたくしはふれられることにあまり慣れておりませんから……。
過度に、となりますと、警戒するか受け入れるかと問われれば、警戒します。
正直に申しまして、どのあたりからと線引きをするのかわからないのですが……。
どのあたりまでがじゃれているのか、どこからそれ以上をもとめておられるのかわかりません。
そもそも背の君は普段から人の腿を撫で回してきたり着物に手を突っ込んできたり押し倒してきたり舐めてきたりと、他意があるのかないのか判断にこまるのです。
けれど、背の君がどう思われていようと、わたくしが背の君に逆らうことはできませんから……。
最終的には、受け入れてしまっている、ということになるのだと思います。



[10] 警戒心を解いていた相手から攻撃(例:キスなど)をされたら、どう思いますか?

どう思うよりも先に、手がでます。
背の君は人が無防備になっているときをよくご存知のようで、むしろ叩かれるために行動をおこしているのではないかとさえ思います。
手が出てしまうのは本当に反射なのですけど……いえ、反射でほいほい手を出してはいけないのですけど、まったく懲りた様子がなく……。
嫌なわけではありませんし、ふれてくださるのはうれしいのですけど、どうにかならないものでしょうか。



[11] (↑続き)実際に不意に何かされたことがあれば、こっそり教えてください。

不意にされたこと、の代表格は夜這いではないでしょうか。
ねているのですよ。こちらはねむっているのです。
妙な気配に目がさめて、頭のまわりはじめるまえに事をすすめられてしまうのです。理性も仕事をはじめる前にあれよあれよと流されてしまって……。
朝、かるくどころではなくしにたくなります。



[12] ……『フェロモンをまき過ぎている』と言われたことはありますか?

一度たりともございませんが。
ありませんよ、ありませんとも。承知しております。
ないものを撒き散らすなど、到底無理な話です。ですから、背の君がそのようなことをおっしゃることはございません。
事実、わたくしにそのようなものは皆無なのですから、背の君が艶かしいかたに目を奪われるのも承知しております。
…………――っ。



[13] 初めは意識していなくても、アプローチをされ続けたら心を許してしまう方ですか?

……? それは、どういった意味ででしょう?
いずれにしろ、そうですね。背の君であれば……なんであれ許してしまいます。
ゆるす、というものおこがましいですね。
背の君にしていただくことで、嫌なことなどなにもございません。



[14] あなたに好意を寄せている相手が他の誰かと親しげにしていたら、嫉妬してしまいますか?

当然です。
けれど背の君はああいったかたですから、頭では理解しているのです。
……しているのですが、嫌なものは嫌で…つい、やつあたりしてしまいます。
話しているだけならばまだよいのですが、背の君は手なり体なりでますから……本気ではないのはわかっているのですが、やはり嫌なのです。
よくわかりませんが、背の君はわたくしが怒るとよろこばれているようですから……当てこすりというのも少なからずあるのではないか、と近頃ではうたがってしまいます。
わずかでも他のかたのところへいかれるのは嫌なのですが、背の君はわたくしが叩こうと引っ掻こうと好いていてくださいますから……それはそれで、うれしいです。



[15] あなたに好意を寄せている相手と喧嘩をしたことはありますか?

――心苦しいのですが、ございます。
背の君のせいではございません。すべて、わたくしが原因です。
いつ何時思い返してみても、わたくしは背の君に相応しくはない醜女です。容姿だけではございません。内面すら、救いようがないのです。
背の君は、そのようなどうしようもないわたくしを、ゆるしてくださいます。



[16] あなたに好意を寄せていることを逆手にとって、相手にイジワルをしたことがありますか?

……? 逆手にとる、とは……どういったことでしょう?
いずれにしろ、いじわるをしたことはないつもりです。
……まかりまちがって、嫌われてしまいたくはありませんから。
――嫌われたくないのなら、普段の態度をあらためたほうがよいのだと、わかってはいるのですけどね……。



[17] 立場(受け攻め)が逆転しそうになったことはありますか?

ない、ですね……。
わたくしはおなごですし、背の君はおのこですから。
……逆転、したほうがよいのでしょうか……。



[18] あなたの好きな、[02]で答えた方のしぐさをこっそりと教えてください。

しぐさ……とはちがうのかもしれませんが、じっとわたくしを見据えてくださるのがすきです。
背の君のあの瞳に映ることが、わたくしのなによりのしあわせですから。
……時折、普段のような軽い調子ではなく、まっすぐとした目で見つめられたときなどは……目が離せず、捕らえられているような感覚に陥ってしまいます。
申し訳ありません、しぐさでしたね。
そうですね……背の君はひとつひとつのしぐさがとても愛らしく、きゅうっと胸が締め付けられるのですけれど……ああ、いえ、かっこいいしぐさもございますよ。そのときの胸の高鳴りも、言い表しようのないものです。
――おひとりでいらっしゃるとき、イヤホンで音楽を聴いていらっしゃることがあるのです。お部屋にいらっしゃるときに拝見することはかないませんが、縁側で日向ぼっこをなさっているときや、わたくしが炊事をしているときなどに……聴いていらっしゃるのです。
そのお姿が、すきです。
ぼんやりと耳を傾けている背の君をみていると、どうしようもないほどに、愛しいと感じるのです。
わたくしに気づいて、笑いかけてくださる――そのしぐさが、だいすきです。



[19] ここ最近で1番印象深い[02]で答えた方との思い出を聞かせてください。

ここ最近、ですか? 
そうですね……バレンタインのときに、作ったチョコをおわたししなかったことでしょうか。
こともあろうに、背の君はわたくしのチョコよりも先に、他のかたのチョコを召し上がったのです。
背の君を引っ叩いて、チョコを――クロカンブッシュだったのですけど、叩き壊して、もう一度背の君を引っ叩いて、部屋にこもりました。
壊したチョコレートは、シロがたべてくださいましたよ。
もう、バレンタインなどしりません。



[20] あなたが[02]で答えた方に望まれていることがあるとすれば、それは何だと思いますか?

わかりません。けれど、できうるかぎりお応えしたいと思っています。
……わたくしにできることなどかぎられておりますし、望んでくださっても、そのまま返せるともかぎりません。むしろ、望まないことばかりしてしまっていると思います。
おやさしい背の君にあまえて、好き勝手に振舞って……愛していただけているのが、不思議なほどに。
――背の君がなにを望んでいらっしゃるのか、本当に、わからないのです。
……なにもかも至らないわたくしは、いったいなにをすればよいのでしょう……。



[--] お疲れ様でした。

お疲れさまでした。
ときにはこうしてふりかえることも……必要なのかもしれませんね。

――至らないわたくしではございますが、誰よりも何よりも、お慕いしております。蒲公英さま。








あなぐら
↑質問はこちらよりお借りしました。
苦手とか嫌いとかじゃなくて、単純に受け付けないんだなと思います。

花粉とか……花粉とかほんともうっ! 目がかゆい。かゆゆ。
あと顔が乾燥しすぎてかゆいです。かっさかさでぷつぷつできてる。くそうビタミンを!!


カサモチ様の漫画に毎度にまにまします。
ティーン組は仲よく馬鹿やってればいいなぁ(´∀`*)
素敵なホワイトデーに頭お花畑!!
ミニキャラさんたちも可愛らしくてきゅんきゅんです(*´ω`*)
茶会もお疲れ様でした、次があればまた是非お邪魔させていただきますv

初々しいハルラベと相変わらずなおじぎそう君とねむの木君になごみ。
ヤンデレなサーキュレーションがきぃんきゅいんです(´∀`*)
帰ってきた衣装交換企画を楽しみにしていますv

お題をたくさん更新なさっててとても目に優しいです。
お布団でもにょもにょしてそうなこんにゃくちゃんかわいい! 恋してる感じの水仙君に胸きゅん! 鈴蘭君のかわいい物好きは正義だと思います!!
そして悪餓鬼三人組と瓢箪君に和んだ(*´ω`*)
色々と思いつつもちゃんと相手してくれるおじいちゃんが大好きです(´∀`*)
りゅうトリのトレス絵を凝視!!

ひょうふくのホワイトデー(・∀・)ニヤニヤ
ひたすら(・∀・)ニヤニヤ
もうずっと(・∀・)ニヤニヤ


週一か二週間に一度の更新を保ちたいと思いつつ、一週間早すぎわろえない。
βテストはやくかもん!
悪童の戯れ



約束があるのだからと自分に鞭打ちするも、うとうととまどろむ心地よさには勝てずにいた。時折、がくっと肘を滑らせては、壁掛けの時計に目をやる。そうしてまだ時間はあると確認するやいなや、また夢へと誘われるの繰り返し。しかしながらそんなひとときは永久ではないと改めて認識させるように、どんどんと玄関からの騒音に重い腰をあげた。

「ちーっす。ふらわーず・かんぱにーでーす」
「おお、待ってたぞ」

戸の立て付けを直さなければと思いつつ、ずるずると今日まで来てしまった。先日に竜舌蘭が蹴りあげてからさらに調子の悪くなった戸を放置するわけにもいかず、以前に椿からこの会社の話を聞いたことを思い出し、電話を掛けてみたんだったかのう。と、起き抜けの頭を必死に動かしながらも、錠を外した。

「何じゃ、姫女宛はいないのか」

手間取りながら戸を開けると蒲公英が工具箱を持って立っていた。その後ろでは僕らはおるよ~とひらひらと手を振る桜と御辞儀草の姿もあった。期待外れな面子かとあからさまに嫌そうに顔を歪めてみたが、そんな様子には目もくれずに浮き浮きとした面持ちの彼らを見てため息をつく。

「何故、お前さん達が居る」
「ねむの木くんにここの茶菓子は最高だと聞いたんだ。それを食べるのが僕に与えられた使命だからね!」
「“僕”やのうて“僕たち”、な」

がやがやと楽しそうに談笑する彼らに頭が痛くなり、再度ため息をついた。じゃあ、失礼して…と失礼などとは微塵も思ってはいない様子で、しかし、うやうやしく下駄を揃えて客室の方へ小走りして行く桜に続き、選ばれしこの僕が最初に頂く!と意気込み追いかける御辞儀草が奥へと消えた。

「ちゃんと俺の分も残しとけよー」

腹減ってんのにと愚痴をこぼすも、てきぱきと仕事をこなす蒲公英に感嘆の声をあげる。ものの数分もしない内に、するりと滑らかに戸を開閉させた。

「これでよし」
「ほぉ、お前さんは見かけに寄らず器用じゃな」
「見かけに寄らずは余計だから」

とう!と人の頭に手刀を入れたかと思うと、今度はわしゃわしゃと髪を撫でまわした。

「また何かあったら言ってくれよ、おじーちゃん」

そう笑顔で言ったかと思うと、俺にも食わせろよ、とせわしなく靴を脱ぎ捨ててバタバタと廊下をかけて行った。その笑みから悪意は読み取れず、だけども小馬鹿にされている感覚に馴染めずにただ呆然と立ち尽くした。

***

「ごちそうさん」「ごっそさんでした」「美味しかったよ」

来客用の茶菓子ではあったが、丸々五箱を食いつくしていった客人(主に蒲公英であることは言うまでもないが)に苦言を呈したところで、素直に言うことを聞くやつらではないことは重々理解していた。不自然な笑顔をひきつらせながら、どういたしましてとは言ったものの、建前でもまた来てくれとは口が裂けても言えなかった。じゃれ合いながらじゃあなと手を振る三人からは笑顔がこぼれ、次にはつられて破顔しその手を振り返してしまった自分の姿があった。

なんともまあ、憎めない悪餓鬼どもめ。






悪餓鬼三人組に呆れながらも相手してくれる瓢箪君本当いいおじいちゃん!
節々に漂う瓢箪君の雰囲気が大好きです(´∀`*)
ありがとうございました!
ホワイトデー ぽーつば


ぽーちゃんちゅっちゅ(´∀`*)
でこちゅーはいろんな浪漫が詰まってると思います。
かっこいいぽーちゃんにきゅんきゅん(゚∀゚)ノ キュンキュン!
ありがとうございました!
→続きを読む?
ホワイトデー エリあじ


あーちゃんが! あーちゃんかわええ!!
ひとつだかふたつだかのアイスにときめきが止まりません(´∀`*)
しかしどう見てもエリカが犯罪者である。
ありがとうございましたv
→続きを読む?
2012.03.15 /(^o^)\
前の記事二つ下書きのままで公開になってませんでしたなんてこと。
FC2さんそこそこ使い勝手はいいけどいまいちまだ使いこなせてません。早く慣れたい。

昨日花とは違う短編ぽちぽちしてたんですが、完成間近になってパソコンが落ちました。泣いた。
珍しく筆が乗ってたから全然保存してなかった…私の四時間を返してっ…(ノД`)・゜・。
最近気付いたんですが、どうやら他のパソコンを立ち上げたり落としたりしたときに何かしらの影響があるようです。気付くの遅い。
自分のパソコンは母屋にあるからかどうなのか影響ないんですが、離れにあるパソコンは何か連動してるぽい。いや端から自分のパソ使っとけよって話なんですが。

むしゃくしゃしたので今すごいくだらない話書いてます。
こういうの久しぶりだから結構楽しい。

私信等はまた後日。
前の記事と時間が空いちゃってるので中途半端な感じですが(;´Д`)

2012.03.13 おなかいたい
陽がぽかぽか暖かくてねむねむしたくなります、にゃんこと一緒に。
桜が咲いたらお花見したいものですな(´∀`*)

久しぶりにジンジャーエール飲んだんですが、ものっそ甘いです。
ピザが食べたくなる。グラタンも食べたくなる。ピザる。
山にあるピザ屋さんがおいしいらしいのですが、いつも混んでてなかなか行けてません。
パスタもおいしいと聞くので近々行ってみたい。

最近毎日従姉妹(五歳)が特命係長の再放送見てる。好きらしい。


鈴木ちゃんがまさかの。おっぱいでかい。みうちゃんみうちゃん! いい響き( ・∀・)イイ!!
ちなみに私も田中君推しです。
掲示板組が可愛らしくて和みます(*´ω`*)

510様の更新速度が相変わらずすごい( ゚д゚)
トリ子ちゃんと竜君の絡みがかわええvV
何だ何だ、青春か! 青い春満喫してるのか!! おいしいです!!
ヘビイチゴちゃんにあんなふうに待ってもらってたら、何もかもほっぽり出してすっ飛んで帰る自信がある。
しっとりとした感じの菊さんが素敵…(´∀`*)
mk5! そのままいけ! いっちゃえ!! もういっそごそっと!!

独楽様も更新なさっててにまにま(´∀`*)
心配してそうなピクルスちゃんがお姉さんっぽくてきゅん!
トリ子ちゃんを逃がしそうにない竜君ぐへへ(´∀`*)
しゃぼんしゃぼんな菊さんぽう! ご一緒したい!!

ほわんとしてる水仙君になごなご(*´ω`*)
ちゃっかり掠め取っていく桜が憎たらしいですギリィ
初絡みありがとうございます(´∀`*)


それといただきものふたつ。
イラストのほうにはまた小話をつけさせていただきました。
これからもつけさせていただこうかなと思っておりますので、勝手に書いてんじゃねーよという方は一言お願いします(汗

唇がさがさすぎてつらい。
桜と水仙君


水仙君ほわほわ(*´ω`*)
なんだかもう水仙君がいるだけで絶対周りの空気が和んでる気がします。
ああもうかわいらしい!
ありがとうございましたv
パンストパロ 椿&蒲公英


反転ぽーちゃんとのパンストパロです。
ぽーちゃんの生足! 生足!! 椿の絶対領域!!
ちゃんとシロまでいてにまにま(´∀`*)
カラーリング的にはあってますが、乳でいえば完璧逆ですね椿貧相。
ありがとうございました!
→続きを読む?
2012.03.08 春ですね
最近本当にあったかくなってきましたね。
散歩とかしてると花がちょこちょこ咲いてて和みます。主にふーちゃんです。

しかし暖かくになるにつれなんだか食欲がやばいことになってきてます。
おかしい。気付いたら何か食ってる。常に何か口に入れてる。まじやばい。
だ、ダイエットを! 夏までにあと5キロ落とす!


企画のほうに新たに一名様お迎えさせていただきました!
水仙さんです。水仙さんついにきた! すき!!
スイセンは好きな花ランキングの上位にくるくらい大好きです。
可愛らしい感じの男の子です。惚れっぽい気弱系男子(´∀`*)

頂き物ひとつ。
せっかくなのでちょこっと短文つけてみました。
しかしもう三月である。


花粉がにくい季節です。
ばれんたいん


バレンタイン企画で描いてくださいました!
普段と違う着物の椿がかわゆいです(´∀`*)
瓢箪君にぷれぜんとふぉーゆー。ただしチョコではなくお酒。
ありがとうございましたv
→続きを読む?
末っ子が高校卒業しますた。ようやく一段落です。
あんま感慨とかそういうの感じるタイプではないのでなんということはないのですが、他に思うことがあってもにょもにょします。

そして企画に二名様お迎えさせていただきました!
スマトラオオコンニャクちゃんと竜舌蘭君です!
幼女幼女! ヤンデレヤンデレ!!


あーちゃんが進化した! かわいい! 前のスタンダードタイプも好みでした(´∀`*)
オリジナル漫画のもやっと感が好きです。もやもやするけど……もやもや!
くそう好きだ! でももやもやっ(ノД`)・゜・。  鈴木ちゃんがかわゆいです。

組体操してるお二人がかわいい。トリ子ちゃんの太腿に挟まれてるとか竜君のすけべ!
男女の身長差と言うのはなんとも胸躍るものですね。何なんでしょうねあのときめき。
というかいつの間にお二人そんな関係になったの! 知らないんですけど!
だから是非そのあたり詳しくお願いしますぐへへ!!

百合さんが素敵なお婆さんすぎて膝の上にダイブしたい。あやしてほしい。
牡丹ちゃんのチョコの行方が気になりますな! 贅沢者!(´∀`*)

\キタ!/ \イケメンキタ!/ \イケメンマジイケメン!!/

ざっき様がマジバトン無双してらっしゃるwww
色々とどこから突っ込んでいいのかわからない……己の突っ込みスキルのなさが恨めしいっ……!!(ギリッ
何はともあれポマトちゃんが可愛いです(´∀`*)


雪が降る降る詐欺がひどいです。ただの雨ばっかです。
期待させるだけさせておいてこの野郎!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。